Retaff(リタッフ)とは?

Retaff(リタッフ)とは?

Retaffは「人員余剰の企業」から「人手不足の企業」へ一時的な雇用の移動を可能にする、雇用シェアリングサービスです。
新型コロナウイルスの影響で、休業や営業縮小を余儀なくされている職場で働くスタッフを支援するため、一時雇用のマッチングプラットフォームを急遽リリースしました。
雇用シェアを導入することで、スタッフを送り出す側の企業は賃金給付の負担を軽減できると同時に、休業中でもスタッフの収入が維持され、雇用ニーズが回復した際には元の職場に復帰できる。
また、受け入れ側の企業にとっても、需要の急増によるスタッフの不足を速やかに補うことができ、三方にメリットがある雇用形態です。
雇用シェアが、コロナ禍による企業へのダメージを少しでも軽減し、雇用機会の創出に繋がると考え、この取組みを進めております。  

 

Retaff(リタッフ)の特徴

■スタッフを受け入れる企業
繁忙期だけ、即戦力で働けるスタッフを採用しませんか?
需要の急増などによる人手不足を補うため、他社のスタッフを在籍出向という形で一時的に受け入れることができます。
一時的な雇用なので、ピーク後の継続雇用を考える必要がありません。
従業員シェアでスタッフの受け入れをしてくださる企業を募集しております。

■スタッフを送り出す企業
休業や営業縮小の期間だけ、スタッフに出向してもらいませんか?
従業員シェアで一時的に出向してもらうことで、賃金給付の負担を軽減できると同時に、休業中でもスタッフの収入が維持されます。
また雇用ニーズが回復した際には元の職場に復帰してもらえます。
雇用維持のためにスタッフを出向される企業を募集しております。

サービス名について

新型コロナウイルスの収束後は、スタッフの皆様には笑顔で職場復帰をしてもらいたいという思いを込めて「リターン」する「スタッフ」で「Retaff(リタッフ)」と名付けました。

私達の思い

新型コロナウイルスの影響で、休業や営業縮小を余儀なくされている企業や、そこで働くスタッフを支援するため、 私たちに何かできることはないかと考え、シェアリングサービス事業者(https://minipa.jp/)として培った経験を活かして 一時雇用のマッチングプラットフォームを急遽リリースしました。 私たちは、雇用シェアがコロナ禍による企業へのダメージを少しでも軽減し、雇用機会の創出に繋がると考えています。 Retaffが、雇用シェアの仕組みが広がるきっかけになれればと思い、この取組みを進めております。

Close