一時雇用契約の留意点

一時雇用契約の留意点

下記は弊社が考える一時雇用に関する留意点です。ご参考になれば幸いです。
※詳しくは専門家にご相談ください。

1.雇用関係の帰属および責任の明確化
弊社では「在籍出向」を推奨しておりますが「受入企業が雇用する」「業務委託」など、事前に両社で協議してください。

2.期間の明確化
有効期間および終了条件を明確にしてください。

3.雇用条件の明確化
雇用期間中の賃金・手当、社会保険、福利厚生に関する条件および費用負担を明確にしておいてください。

4.従業員の義務と権利の明確化
雇用期間中の従業員の義務と権利を明確化してください。

5.従業員の同意
契約条件について、従業員の同意を得たことを明文化してください。

6.防止条項の取入れ
秘密保持や人材流出を防ぐ条項など必要があれば検討してください。

以上

Close